失業保険生活3年目! 失業のプロだから明かす、失業保険【裏】延長マニュアル

2015年01月23日

既卒 就活 サイト

色々と休職手当や退職後の失業保険の記事を

アップしてきましたが、そもそも「就職」が出来たらの

お話ですよね。

新卒者の内定率も一時期よりは良化していて、2015年は

21年ぶりの高水準だそうです。


でも・・・100%じゃないですし、希望していた所とは

違う所に就職してしまったなど、いろいろと悩みはありますよね。


そんな第二新卒、既卒者専門の就活サイトがこちら↓


既卒・第二新卒専用の就職活動サポート

まずは会員登録【第二新卒ナビ】



景気が上向いてきたとは言っても既卒の就職活動は

依然厳しいのが現実、そんな現実に直面したあなたに

エージェントさんがぴったりと寄り添って、初回の

カウンセリングから20時間以上のサポートをしてくれます。


既卒と新卒では求人マーケットはぜんぜん別物。

新卒の時と同じ考え方では通る物も通りません。

そもそも書類選考で、バッサリと切り落とされることが

多くなります。

きちんと「既卒就職活動」の専門家と一緒に最初の難関を

突破して、面接、内定まで手を抜かずに頑張る必要が

あります。


既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】



リクルートスーツ /




posted by ぱぱねろ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

転職 面接 質問

「転職」、私も一度経験していますが、

私の場合、転職先の内定が先に決まってから

元の職場を退職しました。しかも元の職場は

「事業所移転」という時期で普通に退職希望者を

募集していた時期でもあり、すんなりと退職→転職

が決まりました。


転職先を探す際におおいに役にたってくれたのが

転職専門のエージェントさんだと言うことはこのブログでも

何度も言っていますので、転職を希望しているのならば

その手のエージェントへの登録をしておくのが良い方法だと

思います。


驚いたのが、弦就職先。

他の転職候補先は、まず非公式に軽い接触があってから

本番の面接何かがあったのですが、この会社いきなり

〇月×日に本社ビル△階の会議室に来てくださいと

呼び出されたことですね。


実はこのとき、エージェントさんを通しての接触しかしておらず

正式にエントリーしていないのに呼び出しをくらったことに

面喰いました。


その時点では、正式なエントリーではないにもかかわらず

ほぼ本番の様な質問もされて、準備不足でちょっと緊張した

記憶もあります。


どんな質問が来るかとか、逆にどんな質問をすると好印象

だとかは、転職関連サイトにいっぱいのっているので

敢えてここに書く必要はないんですが、こういう場合もあるので

転職を考えているならば、常に頭の中でシミュレートしておくことを

おすすめいたします。







転職 / 退職 /

タグ:転職 面接 質問
posted by ぱぱねろ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

円満退職

理由は何であれ、雇用されている労働者

側から退職願、退職届を出してしまうと

理由のいかんにかかわらず「自己都合退職」に

なってしまいます。


退職に関しては「口頭」によるものも法律上は

認められていますが、円満に退職したいのであれば

退職届、退職願を「文章」で提出するのは最低限の

マナーですね。



勤務先に退職届のフォーマットがあればそれに

したがって記入しますが、そう言ったものが

無い場合、自筆で作成することになります。

基本的に鉛筆など、簡単に消せるもので書いてはいけません。

用紙は白地、縦書きの便せんでOK

書き出しは「私事」もしくは「私儀」、退職理由は

特に詳しく書く必要はなく「一身上の都合により」と

記入するのが一般的だそうです。


転職を目指しての退職であれば、やはりその手の

エージェントに登録しておけば、この手の細かなことも

教えてもらえますので、ステップアップを目指しての

退職ならば、登録しておくと色々と便利です。


転職・求人情報は【求人革命マンモス】


円満退職 /
タグ:円満退職
posted by ぱぱねろ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 退職 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。